« [家庭用コージェネ] 都市ガスで発電・給湯・冷暖房 全国で好調 | トップページ | 格闘技中継戦争 »

2003.12.31

今年もいよいよあと少し

もう2003年も終わりです。

 ボブ・サップ対曙はどっちが勝つのか?少々食傷気味ですが。

 さて、2003年は日本景気回復基調に、アメリカの資本が群がって円高進行で進捗しておりますね。
 基本的には小泉の保守と癒着しつつの改革路線は国民の信任を得た形となり、規定路線という感じですね。
 民主党の躍進も折込済み。土井さんはついに舞台から降りました。野中とか塩爺とか去っていった人も多いです。

 さて年金問題もそれなりに取り上げられ、とりあえず議論が始まっている実感はあります。願わくば第三号問題とかをさっさと解消して、サラリーマンの配偶者は必要コストが増大し、ただし育児をする家庭は優遇される。つまり共稼ぎで育児をする人こそ偉いという、まぁ日本を引っ張っていく機関車像を明確にしていく道が示されつつあると感じました。

 景気のキーとなる内需ですが、自動車は堅調。エレクトロニクス産業はHDD・DVDレコーダー、薄型テレビ、デジカメあたりで盛り返しが見られます。来年はオリンピックイヤーですから、さらに上昇が見込めるところです。ちょっと地上波デジタルがどうなるかが見所でしょうか。

 とりあえず阪神が勝てば消費は増えるんじゃないかなと思いますので、ぜひ健闘を期待したいところです。

 ということで来年も皆様にとってよい年でありますように。

|

« [家庭用コージェネ] 都市ガスで発電・給湯・冷暖房 全国で好調 | トップページ | 格闘技中継戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/63274

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もいよいよあと少し:

« [家庭用コージェネ] 都市ガスで発電・給湯・冷暖房 全国で好調 | トップページ | 格闘技中継戦争 »