« オウム松本被告に死刑判決、弁護側が即日控訴 | トップページ | フリップ・K・ディック『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』読了 »

2004.02.29

ファースト・ワード

今朝、嫁さんが起こすので、何かなぁと思って目を開けた。
もうすぐ11ヶ月の娘が、「おかぁさん」と言ったのである。
寝ぼけていたが、3、4回ほど「おかぁさん」と確かに喋ったのである。

はじめて意味のある言葉を喋った。いままでは「んまんま」とかそういう軟語だったのだ。


とっさに思ったのは、「負けた」。


でも嬉しいのだ。いやぁ。嬉しい。嫁さんと凄く喜び合ったのであった。

どうも「お」の音がなかなか難しいらしくて、「と」は難しい。おとうさんは、まだ先になるかもしれない。
夕方娘と遊んでたら、おぉうさんとか言ったような気もした。

なんか悔しい。だけど嬉しい。不思議な気分ですね。

|

« オウム松本被告に死刑判決、弁護側が即日控訴 | トップページ | フリップ・K・ディック『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/244416

この記事へのトラックバック一覧です: ファースト・ワード:

« オウム松本被告に死刑判決、弁護側が即日控訴 | トップページ | フリップ・K・ディック『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』読了 »