« 「社員を愛して日産再建」 ゴーン氏、パリで講演 | トップページ | 横山秀夫『影踏み』読了 »

2004.03.21

『日本の衛星はなぜ落ちるのか』読了

『日本の衛星はなぜ落ちるのか(Kobunsha paperbacks 030)』オンライン書店bk1

まぁ設計思想というのが違うという事がキーだと書いてあって、何なの?と読むと、過去の開発結果を積み上げた結果である。新規なものに挑むときはいきなりいかずにテスト打ち上げを何回も繰り返して問題点を洗い出し、それを反映する。ということで、日本のロケットはいきなり最新技術とか、他国がやってもいない技術とかに飛びつく、大学の先生的な体質が色濃いということが原因とありますね。産業ベースでやっていない。経営リスクとか考えずに、世界最高とか世界最高レベルとかを実力もないのにやってしまって、失敗をただ積み重ねているという事のようです。

なんかすごく腹が立ちますよね。

|

« 「社員を愛して日産再建」 ゴーン氏、パリで講演 | トップページ | 横山秀夫『影踏み』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/332029

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の衛星はなぜ落ちるのか』読了:

« 「社員を愛して日産再建」 ゴーン氏、パリで講演 | トップページ | 横山秀夫『影踏み』読了 »