« 栗本薫『永遠への飛翔』読了 | トップページ | 日本人3人、バグダッドで無事解放 日本大使館に移る - asahi.com : 国際 »

2004.04.12

PKディック『シビュラの目』

『シビュラの目(ハヤカワ文庫 SF 1313)』オンライン書店bk1

いやぁいいですねぇ。ディックの短編集。アメリカ政府をスーパーコンピューターが運営していて、人間は非常時のバックアップという世の中。で、前任者が死んだので変わりに大統領のバックアップ任務といっても、暇つぶしをするだけの立場になった主人公の男。と突然エイリアンが太陽系に進行してきてコンピューターが破壊されたからさぁ大変という「待機員」なんて凄くストーリー性があってよかったね。

短編だと極端に破綻する話と、まとまりのよい話と両極端ですな。

まぁ強いて言えば、かかれた当時の世相をやはり反映している部分があって、そういうところで古さを感じました。

|

« 栗本薫『永遠への飛翔』読了 | トップページ | 日本人3人、バグダッドで無事解放 日本大使館に移る - asahi.com : 国際 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/432663

この記事へのトラックバック一覧です: PKディック『シビュラの目』:

« 栗本薫『永遠への飛翔』読了 | トップページ | 日本人3人、バグダッドで無事解放 日本大使館に移る - asahi.com : 国際 »