« Pentium M対応のキューブ系自作PCキットが初登場 | トップページ | 佐藤 琢磨 日本人最高の3位グリッド確保 »

2004.05.06

戸梶圭太『トカジノフ』

『トカジノフ』オンライン書店bk1

トカジャンゴというのと同時期に出版された短編集。両方買うとビデオがあたる?

まぁこの作家短編のほうが向いている気がした。突き放し型とか、一件落着型とか、いろいろな趣向を凝らし、なかなか楽しめました。
最近横山秀夫を読み漁っている関係で、交番トライアングルがヒットしたかな。官能★★★、映画★★★、愛情★★だとか。横山は平和だわ。確固たる社会をバックにがーんと書いてある。戸梶圭太は、あやうさというか、不確定性ってかなぁ。まぁゆらぎがありますね。そこは巧さかな。この作家らしいです。パワフルだし。いいかも。
あ、目次に3項目を★つきで評価しているのね。作者が。

長編読むよりも満ち足りてしまった。やはり短編が向く作家なのでは。

|

« Pentium M対応のキューブ系自作PCキットが初登場 | トップページ | 佐藤 琢磨 日本人最高の3位グリッド確保 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/546204

この記事へのトラックバック一覧です: 戸梶圭太『トカジノフ』:

« Pentium M対応のキューブ系自作PCキットが初登場 | トップページ | 佐藤 琢磨 日本人最高の3位グリッド確保 »