« 近況など | トップページ | 『シャドウ・パペッツ(ハヤカワ文庫 SF 1491)』 »

2004.12.04

ITmediaニュース:PC大手3社が「3年以内に消える」――Gartner予測

ITmediaニュース:PC大手3社が「3年以内に消える」――Gartner予測

ということでIBMが去った。ユーザーに支持されていたにもかかわらずHDD事業を日立へ売却するなど、ハードウェアでは継続的に利益が出るビジネスモデルをキープするのはこの分野では難しいと悟っていた節がある。

しかし日本IBMとかねぇ、結構こだわりを持ってノートパソコンのハードをやっていた事業所なのに、おわっちゃうんかなぁ。まぁトホホな感じですな。

|

« 近況など | トップページ | 『シャドウ・パペッツ(ハヤカワ文庫 SF 1491)』 »

コメント

以前、IBMの営業に「パソコンが高い!」というと「でも、うちのパソコンはどこの製品よりも堅牢で丈夫です」と言ってましたっけ。
それにしても、AT互換機の元祖が撤退っていうのは、結成時のオリジナルメンバーがいなくなるモーニング娘。みたいなもんですな(ちょっと違う?)

PS メールもしましたが、12/11(土)の5時から「きらく」でオフ決行。私は仕事なので7時合流。参加できるかどうかは、小太郎さんのBBSに書き込んで下され。

投稿: 姫川みかげ | 2004.12.07 23:38

オリジナルメンバーがいなくなるモーニング娘って、飯田さんとかも卒業なんでしたっけ?よくわからんのだが。

まぁそれはともかく、僕がパソコンやり始めたときのパソコン界といえば、

NEC
シャープ
富士通

日立

あたりが幅を利かせていましたっけ。

SONYなんてMSXをちょっと出したくらいだったなぁ。

IBMのパソコンなんて日本市場にはなかったです。

昔から別格と言えばアップル。っすねぇ。
アップルII、今となっては欲しいぞ。

投稿: ザンス | 2004.12.18 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/2150888

この記事へのトラックバック一覧です: ITmediaニュース:PC大手3社が「3年以内に消える」――Gartner予測:

» 【IBM】撤退の憂鬱 [鳥の囀り]
 2004年12月3日のNewYork Times紙にアーキテクチャの基礎を初期に築いた 【IBM】 が以前から取引が有る【Lenovo Group Limit... [続きを読む]

受信: 2004.12.04 19:53

« 近況など | トップページ | 『シャドウ・パペッツ(ハヤカワ文庫 SF 1491)』 »