« 2004年4月18日 - 2004年4月24日 | トップページ | 2004年5月2日 - 2004年5月8日 »

2004.05.01

NIKKEI NET:特集 ダイムラー、三菱自支援停止

NIKKEI NET:特集 ダイムラー、三菱自支援停止

ダイムラークライスラーの再建策に対して、破綻していない企業の債務放棄はできないとか言ってしまい、結局ダイムラー・クライスラー側から、短期間で黒字にもっていくプランなどありえないことがばれてしまったって所か。

しかし三菱重工や東京三菱銀行は青天の霹靂だろう。ダイムラー・クライスラー側の強力なプッシュに、何を守ろうとしたのかわからないが、結局見放されたって所だ。なんかがんがん役員送り込まれるのに反発したんだろうなぁ。
その結果、最悪に近い、もう知らんって形の見放し方で、いくらなんでもあの烙印を押されては、誰も出資しないだろうと思った。

三菱と車がバッティングしていない日本企業というとだなぁ....軽自動車、SUV、オフロード。だめだなぁ。要はオリジナリティがあって、ライバルに勝てる車が全然ないじゃないか。誰も買ってくれそうにないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「三菱自株は維持」 ダイムラー・シュレンプ会長が表明 - asahi.com : 経済

「三菱自株は維持」 ダイムラー・シュレンプ会長が表明 - asahi.com : 経済

おもいっきり株価さがったんだろうからなぁ。売れないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今井さん「お守り握り、生還祈った」 自宅戻り無気力に - asahi.com : 社会

今井さん「お守り握り、生還祈った」 自宅戻り無気力に - asahi.com : 社会

解放後、家族から「謝るしかない」と言われたってことなんだが、家族が日本国民の顰蹙をかったんだろうに。最初の記者会見で、自衛隊の撤退を望みますとか言ったぞ、たしか。
それで帰国の際に家族から謝れ謝れとか言われたってなぁ。あの家族達ってなんなんだ。

あとレジスタンスって表現だが、なぜ自衛隊の撤退を求めるのか。なぜ米軍の撤退じゃないのかなぁ。さっぱりわからん。

まぁちょっとした言葉のニュアンスが悲劇からの生還者から、無責任な馬鹿ものどもに、大きく役割が変わってしまったという、今年のトップ10ニュース入り間違いなしの事件だった。

たった二つの言葉。自衛隊の撤退を望むかというマスコミの質問に、「はいもちろんです」と当然撤退しろよといわんばかりの発言。そして本人の「現地に残りたいです。やり残したことがありますし」の、誘拐なんて関係ないぜ、我々は自由だといわんばかりの発言。

まぁちょっと変だよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.30

FIA、2008年以降のF1ルール改正案を発表

asahi.com : スポーツ : モーター

V8 2.4リッターってのは、V10 3リッターから2気筒けずった排気量に相当しますな。
まぁアメリカのチャンプカーとかインディカーのノリに移行するのかなぁ。

なんかF1ってそういう風じゃぁないと思うんだけどな。問答無用のエンジンパワー競争とかさ、盛者必衰の空力パーツとかさ。
ドライヴァーだけじゃないよ。だけどF1で勝てるドライヴァーって限られているのよってところがさ。

まぁ最近のシューマッハとフェラーリの磐石ぶりを見ると、客が去るのも頷けるんだけどな。

セナ対プロストみたいな、もしくはマンセル対セナみたいな、そういうストーリーが欲しいのよ。それが2.4リッターとは思わないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.29

この春に初代生誕から40周年を迎える『マスタング』をベースにしたレースカーコンセプト、『マスタングGT-R』

レスポンス|Response. 【ニューヨークモーターショー04】写真蔵…フォードグループ
マスタングGTR
formM

なんか悪そう。ごっついラジエーターファン二基と、サイド排気が異彩を放っていますね。
V8も最近の奴はOHVですらなくしっかりDOHCという。素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

「日の丸半導体」回復加速、設備投資上乗せ デジタル家電・パソコン好調

asahi.com : マネー

もはや誰もDRAMが牽引なんて言いませんよね。まぁそれなりに多角化した成果が現れているといえるかもしれない。
しかしまぁCPUとDRAM市場からは弾き出されたって事ですな。

昔日本がやっていた真似の戦術はアジア諸国へ。そして日本はオリジナリティを要求される時代になってきたと言える。
できるだけオープンで汎用性の高いけど、少量多品種な世界がちょうどデジタル家電だったってことですかな。

まぁそのうちやられるんだろうけどさ。しばらくは稼げるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スター・ウォーズ」旧3部作のDVDが9月23日に日本発売

「スター・ウォーズ」旧3部作のDVDが9月23日に日本発売

あぁ。これは絶対買います。まぁ子供の頃、最初に映画館で観た映画がスターウォーズだったんだよね。まじ感動したもん。
あれから何年たったろうか。ハリソン・フォード、マーク・ハミル、どうしとるんだろ?

まぁしかし昔は全部ミニチュアとアニメだったんだよな。恐ろしい手間ですな。今のCGもそれなりに手間がかかっているんだろうけど、それなりに融通が利いているのではと思うので、まぁね。

そういえばモーションキャプチャーってのはスター・ウォーズからだったかな。カメラの動きをコンピューター制御にして、別々に撮った画像をリアルに合成できるってやつ。
あれもまぁマシンガン撮影なみに驚異だったんだよな。当時は。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソニー、業界初の片面2層DVD+R DLドライブ

ソニー、業界初の片面2層DVD+R DLドライブ

うぉぉこれは欲しいかも。二層だと容量が倍になるわけで、9GB弱ある。となると、映画も4MBPSで録っていたものが、8MBPSでいけるってことに。これは素晴らしい。やっぱ動きが激しいと、ややビットレート足りないと感じることがあったので。

しかしどのくらいの互換性があるか疑問だなぁ。普通のセルDVDだと、ほぼどの安いドライブでも読めるんだが、焼いたものは結構トラブル。
たぶん反射率などがいまいちなんだろう。で、二層のセルというのは、たまにトラぶった経験がある。(パイオニアのドライブの初期ロットで読めなかったとかあったぞ)
ということで、二層に焼くと、どうなんだ?やすいDVDプレイヤーでは厳しいのでは?とかんぐってしまう。

でもでも9GBの魅力はちょっと大きすぎるよなぁ。期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソープ、2位選手辞退で五輪400m出場可能に

YOMIURI ON-LINE / スポーツ

なんという離れ業か。そういう意味では高橋尚子も可能性がないわけでもなかろう。とかちらと思ってしまったのですが、どうなのかな?
でも勝てなかった時の事を考えると、プレッシャー大きいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産、新車「ティーダ」を発表

NIKKEI NET:写真 ニュース

1500と1800ということは、サニー、パルサーの後釜って役回り。なんか後ろの処理はアスティナとかあそこらへんの、ちょっと違う5ドア風だが、フロントは日産ですねぇ。
燃費がよくて室内が広ければ売れるかもね。後ろの処理は結構垂直にリアウィンドウが切り立っているみたいだから、リンカーンタウンカーとか、あぁいうノリで、室内空間馬鹿でか系なのかな。異常に広くても、このクラス基本はドライビングカーだから、あまり意味がない可能性もある。

ちょっと国内では厳しいかなと思ったけど、どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 レスポンス | Response. 【F1サンマリノGP】決勝…シューマッハ開幕4連勝、バトンは自己最高位

 レスポンス | Response. 【F1サンマリノGP】決勝…シューマッハ開幕4連勝、バトンは自己最高位

なんかね。HONDAは調子がいいや。佐藤も4位走ってたりしたし。でもやっぱシューマッハの牙城は崩せないのか。このままいったらワールドチャンプは結構さっくりと決まり、来年台頭する勢力の今年って展開になるのだろうか。ということは来年ホンダも目があるのか?

しかしなぁこんなにフェラーリが強いとは。と10年くらい前をふと思い浮かべる。プロストがフェラーリ入りして結構がんばったもんだ。でもワールドチャンプには届かなかった。なぜならばフェラーリというのはどうも細かい内紛とか主導権争いに陥る癖があったからだ。誰のせいで負けたのかというので、あいつだとか、俺じゃないとかやっていたわけ。だからプロストはフェラーリっぽかったけど、そういうフェラーリに求められていたのは、俺が責任を取る。ついて来いってタイプの指導者だった。

ということでジャン・トッドは丸いお人柄で、フェラーリを戦う集団へと進化させてきたんだよね。しかしシューマッハの才能なくしては、確信を持って勝てるチームにジャンプはできなかった。ジャン・トッドとシューマッハ。名馬と名伯楽ってとこかな。もちろん名馬はフェラーリ。伯楽はジャン・トッド&シューマッハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

セナ事故死から10年、サンマリノGPで追悼行事

asahi.com : スポーツ : モーター

セナがどぉーんと壁にぶちあたってから10年かぁ。なんかテレビつけてみたら放送が唐突な感じでパニックになっていて、それでセナが事故った事を知った。
で、あっけなく死亡記事。まぁなんちゅうか。あのころシューマッハに追いつかれ、マシンはいまいちで、焦りからかとか思ったんだけど、ハンドルの不具合っぽい事故原因を示唆されて、その一瞬セナが格闘したであろう運命の壁直行に戦慄した。

まぁ10年たったんだなぁ。あの頃のセナの年齢はとっくに突破した俺だけど、まぁなかセナの背中をふと思い浮かべてしまうんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

【レビュー】Pentium M Mini-ITXマザー「LV-671」を組み立てる - OC動作も検証 (1) 使用機材 (MYCOM PC WEB)

【レビュー】Pentium M Mini-ITXマザー「LV-671」を組み立てる - OC動作も検証 (1) 使用機材 (MYCOM PC WEB)

PentiumMの1.6MHzというと、PentiumIIIの1.6くらいかなぁ。魅力的です。たぶんPentiumIVの2.4相当くらいじゃないかな。PentiumIVは発熱が大きくてクロックの割りにたいしたことがないってことで有名です。

これを見てて思うのは、結局ノートパソコンが欲しいんだよね。低騒音で低発熱。しかしノートパソコンには制約が大きい。拡張性が少ないなど。そこらへんがネックだと。
ということで、PentiumMのベアボーンキットには心引かれるのです。

こいつでデュアルモニタで、キャプチャボードつけられたら、即乗り換えちゃうかも。まぁでもちょっとまだリスキーですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月18日 - 2004年4月24日 | トップページ | 2004年5月2日 - 2004年5月8日 »