« 「こどもスナップ」モード新搭載 初心者にやさしい操作性と高画質を実現 | トップページ | 山田 真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 »

2005.04.21

三崎 亜記 となり町戦争

リンク: Amazon.co.jp: 本: となり町戦争.

なかなかに読ませる。主人公は主体性がないサラリーマンそのもので、まったく色がない希薄そのものの存在。そんな彼が、なぜか自治体が主催している戦争に付き合わされる。

戦闘シーンなんてなくて、単に数字の上で人が死んでいく、その見えない戦争というのがリアリティがあるような印象を強くかもし出していて、「らしい」感じがしました。

あとは恋愛ものなのかなぁ。なんか不思議な本なのです。でもお勧めかなぁ。

|

« 「こどもスナップ」モード新搭載 初心者にやさしい操作性と高画質を実現 | トップページ | 山田 真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/3802412

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎 亜記 となり町戦争:

« 「こどもスナップ」モード新搭載 初心者にやさしい操作性と高画質を実現 | トップページ | 山田 真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 »