« 財布を落とした | トップページ | 大塚 英志 キャラクター小説の作り方 »

2005.05.16

ラン・ローラ・ラン

リンク: Amazon.co.jp: DVD: ラン・ローラ・ラン.

BSDでやっていたのを観た。ストーリーは、恋人がやばいお金を電車の中に忘れ、電話が主人公のローラにかかってくるってところから始まる。

20分以内に10万マルクないと殺される。

ということで、電話ボックスで死を待つ恋人をすくうため、走りまくるローラの話。

冒頭のアニメーションとか、音楽とか、とにかくテンポがよくて素敵だ。

最近ESとかドイツ映画結構見ているような気がする。

まぁゲーム感覚というか、ゲームオーバーになる結末があって、時間がもどって再出発ってのを2回ほどしちゃうとか、まさにゲームだね。

|

« 財布を落とした | トップページ | 大塚 英志 キャラクター小説の作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/4144153

この記事へのトラックバック一覧です: ラン・ローラ・ラン:

« 財布を落とした | トップページ | 大塚 英志 キャラクター小説の作り方 »