« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.26

STAR WARS エピソード3 シスの復讐

リンク: STAR WARS Japan: スター・ウォーズ ジャパン.

えぇえぇ、観てきましたとも。

あぁまあ先先行上映ってやつですな。なんかシネコンってオンラインで座席指定までできてしまう。うーむ。助かります(汗)

いや娘と嫁さんが体調崩して回復気味で、ちょっと心配。しかし観たい。
あぁ誘惑に負けて見に行ってしまいました。

ダークサイドに落ちたな>俺

うーん。帰ったら嫁さんが途方にくれてたりしたらどうしたんだ>俺

とか思いつつ。

ダークサイドに落ちてしまいました。

うーむしかしスターウォーズ1作目から映画館で見ているSFファンとしては、観ないわけにはいかないではないですか。

ということで、今日からダース小人と呼んでくれ。

幸いまぁ嫁さんも娘も無事だったことは書いておこうとも。

感想。まぁあれですね。必見ですか?いや、今回は辛い話なのでね。あまり高揚感というのはなく、凄い映像を見せつけられ、1,2と4を繋いで観ましたと、まぁそういう話なので、楽しさは感じない。

ただただ映像の美しさと悲劇に圧倒されました。2時間半という時間もまぁちょうどいいかな。3時間半とかだと耐えられなかったかも。しかしあれですね、ヒーローものってこういう負けるとわかってるシチュエーション苦手じゃないですか。今回は悪が栄える話なんですからね。まぁバランスよく収めましたね。じゃっかんダークサイドに落ちちゃうのが安直かとは思ったが。

ダース小人。ぐっすん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.06.25

舞城 王太郎 : 世界は密室でできている。

リンク: Amazon.co.jp: 本: 世界は密室でできている。.


まぁ青春小説なのかもしれない。ZOOとかに近い、ライトノベルを意識したつくりかもしれない。まぁライトノベルといっても僕が読んだことがあるのは西尾 維新くらいだが、ああいうのとは一線を画しているようだ。

ところで僕は別にライトノベルを否定しているわけではなく、単に西尾維新が駄目だっただけだ。ところで野尻 抱介 はライトノベル作者なのだろうか?定義そのものからして怪しいが。

まぁそれはおいといて。

内容としては密室殺人を解決する少年を友人にもった主人公が青春するというのもで、最初12歳だったのが19歳くらいで物語が終わっている。どっちかというと青春小説としての所に力点が置かれていて、ちょっと肩透かしだが、実はそっちのほうが物語りとしてよく成立していて、バックグラウンドミュージックとしての密室殺人というのが、まぁ不思議な感覚だ。

大声を上げたりとか、思わず行動しちゃうとか、まぁ子供が主人公だから成立するシチュエーションだよなぁ。でもなんかよいかなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

Yahoo!ニュース - NNA - 【香港】ディズニー、7月から予約受付

リンク: Yahoo!ニュース - NNA - 【香港】ディズニー、7月から予約受付.

知らなかった。香港にディズニーランドができるのね。あの香港に。

並んで待つの暑そう(汗)

しかし東京に来ていた中国の客は香港に流れるとみた。

でもディズニーシーもある日本も捨てがたいと思ってくれるか?

そうかオリエンタルランド株は下がるな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

スポーツナビ | サッカー|FIFAコンフェデレーションズカップ 2005|世界を驚かせた日本のユニークなサッカー(1/1) 6.22 日本vsブラジル

リンク: スポーツナビ | サッカー|FIFAコンフェデレーションズカップ 2005|世界を驚かせた日本のユニークなサッカー(1/1) 6.22 日本vsブラジル.

ようやく録画に成功してみてたわけですが、なかなか大黒はなぜ先発じゃないのかと思っちゃうくらいの存在感が感じられますね。高原の居場所がなくなっちゃうのでは。(まぁそんなことはないのですが)

玉田、鈴木よりは格上かも。ヨーロッパ組よりも強い国内選手って一時的なもんだとは思うけど、ちょっと微妙よね。

しかしジーコにアレックス、日本サッカーはブラジルの孫みたいなもんだけど、絶好のスルーパスを決めた快感とかそういう日本サッカーってのはブラジルみたいなサッカー王国からみて異端なんでしょうか。

ゴール間際で2対2くらいで1−2決めて、ガンとシュートを打ってくる。そういうぶっちぎってセオリー通りに勝つサッカーでした。川口ががんばってたから止められたっちゅう気もするが、やっぱり2点取られてた形とか、背後からボールをさっくりとっていく技などを見ると、サッカーってやっぱまだ日本人の手に余っているのではと思っちゃいますよね。

ジーコも基本的なゴールに向かって蹴る精神などが日本選手には欠けているので徹底的に練習させたとか言ってました。

柳沢のゴールに向かう姿勢があきらかに接触的になっていることを見ても、ジーコの狙っている個人技、スターをはぐくむサッカーと、トルシエの頃日本が相手を突き崩していった一瞬のスルーパスの形がうまくかみ合って来たような気もします。抜けて、撃てない日本から、抜けて、ゴールマウス狙える日本に確実に変わってきたと思います。たしかにトルシエの頃って、枠はずしたシュートが大半だったもんね。

まぁブラジル相手にそこそこやれたってことは、ブラジルに完敗した頃からの時間差を割り引いても、自信と課題を明確に日本チームに植えつけたって思えなくないですね。

ドイツまで一年切っている昨今、どこで挫折を味わって、気を引き締めなおすかってタイミングが難しいですが、今回のコンフェデ杯のまま半年くらいは引っ張って欲しいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo!スポーツ - ニュース - BMWがザウバーを買収、06年はワークスチームで参戦!

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - BMWがザウバーを買収、06年はワークスチームで参戦!.

なんちゅうか、そうなのですか。本田がBARを思うようにコントロールできていないようにも思うので、BMWのお手並み拝見というところです。


しかしウィリアムズの立場はかなり悪くなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.22

asahi.com: サラリーマン控除縮小へ、増税色強まる 政府税調報告書?-?ビジネス

リンク: asahi.com: サラリーマン控除縮小へ、増税色強まる 政府税調報告書?-?ビジネス.

あ、配偶者控除事実上廃止だって。

ふーん。

うちは共働き世帯なので、配偶者控除は対象外なので、特に痛くもかゆくもないわけなんだけど、専業主婦がいる世帯は結構厳しいだろうなぁ。会社でも配偶者扶養手当みたいなのがなくなって数年たちます。

まぁ独身の人がたくさん払っている現状はかわらんのだろうが。

しかし経費が適切に反映されるような柔軟な仕組みってなんだろう。パソコンを控除できたりしないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

亀田が元世界王者を1回KO/ボクシング - nikkansports.com > バトルニュース

リンク: 亀田が元世界王者を1回KO/ボクシング - nikkansports.com > バトルニュース.

さっくりと勝ったみたいですね。いなされたときの粘りとかを経験せずのし上がって大丈夫かとそれだけが不安ですな。

まぁでも強いということは証明してみせたわけで、世界挑戦も遠い話ではないでしょう。日本10位とか。ふーむ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

Nifty 海外News: LM24:ルマン24時間レース結果(最終)

リンク: Nifty 海外News: LM24:ルマン24時間レース結果(最終).

突然現れたペスカロロチームってのはいったい何者?ぜんぜん雑誌とかをチェックしていなかったから混乱しつつ。やけにアウディより速いからレース席巻しまくり。

で、途中後退したものの、復活してきて追い上げる。いやぁやるもんです。それに比べて童夢とかはちょっと物足りなかった。あまりTV写ってなかったしね。

まぁル・マンが終わるとツール・ド・フランスも近い。うーん。

スポーツ観戦が楽しい季節になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nifty F1: アメリカGP、ミシュラン7チーム合同声明

リンク: Nifty F1: アメリカGP、ミシュラン7チーム合同声明.

いやぁ悲惨な週末でした。ル・マンの録画をしていたので、HDD容量の残りが足りなくなって、F1,ル・マンのゴール前一時間、サッカーの全てで録画失敗。あぁ

なかでもサッカーはTVで結構詳細を伝えてくれるからまだいいとしてF-1なんて悲惨。ル・マンはもっと悲惨。

しかしF-1はなんですか。タイヤなぁ。タイヤができていなくてはレースできません。
BSユーザーは得したと思うけど、それに増してF1とミシュランという企業が失ったものは大きい。

スポーツ以前の問題でしょうに。悲惨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

日本、決勝トーナメントに進出 世界ユース

リンク: MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題.

あぶないあぶない。なんとか横並びの中で2位をゲットできてよかったよかった。

よく入ったな、あのシュートはじかれたの。

しかし平山はもうちょっとなんとかならんかとか思ったぞ。がんばれ平山。

昔城に感じた物足りなさを感じた。高原や大黒みたいな選手がいる以上、そういうプレースタイルでは通用しないぞ。あの柳沢だって、最近は積極的にゴール狙いだし、枠に入ってるぞ。

枠に入らない。致命的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

24 Heures du Mans-24 Heures-Race

リンク: 24 Heures du Mans-24 Heures-Race.

なんかわかりませんが、ペスカロロはピットイン。燃費がものすごく悪いかも?

童夢がトップ。不思議ぃ。このペースなら童夢優勝もありえる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカパー!ル・マン24時間耐久レース2005ブログ

リンク: スカパー!ル・マン24時間耐久レース2005ブログ.

ル・マンがスタート。いきなりサッカー見てて気がついた。今日がル・マンだということに。

聞いたことがないペスカルロスポーツだかいう車がアウディを圧倒。

なぜ???

アストン・マーチンが快走。

見所も多そう。なんとなくペイパービューでウォッチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツナビ | ニュース | 元世界王者相手にKO宣言 移籍後第1戦に挑む亀田

リンク: スポーツナビ | ニュース | 元世界王者相手にKO宣言 移籍後第1戦に挑む亀田.

たんにガンガン攻めて、押し込んで勝っている印象が強い亀田選手だが、人気は上々。
まぁあの攻めっぷりを観れば、世界チャンプもぜんぜん夢ではないと思える。

だから基礎的なInOutの技術を名門ジムで習得して、磐石にするってのは理にかなった成長のさせ方だと思う。

まぁねぇ。可能性はあると思うが、どうだろうか。

しかしタイソンのような強さは感じられない。タイソンというのは、ナンバーシステムとか有名だけど、詰め将棋みたいなボクシングでのし上がった選手だ。こういう距離で、このパンチを出して相手がこう対応したら、がら空きになったここをこう攻めるというような感じで、防ぎにくい攻撃の連続技のバリエーションをいくつも持っている。決してシンプルとは言えないかなり高度な戦術を脊椎反射レベルで体に叩き込んで、統一世界ヘビー級のベルトの直前までKOの記録が止まらなかった男なのだ。まぁ結果それは相手に研究されたり、自身もよいトレーナーを確保できなかったためにタイソン神話は破られていったわけだ。

亀田選手には、まだまだそこまでの強さは感じられない。

まぁホーストにマットに這わせられる前のボブ・サップみたいじゃないといいけどね。案外崩れると脆いんじゃないかと思うので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

asahi.com: 最小の太陽系外惑星を発見 「地球型」の可能性?-?サイエンス

リンク: asahi.com: 最小の太陽系外惑星を発見 「地球型」の可能性?-?サイエンス.
地面のある地球型の惑星って大きさが小さいから見つかるのはまれなはずだけど、観測技術の向上などで見つかるようになってきたんでしょうか?

表面温度は200℃から400℃っすか。

せっかく近いところにあるのにねぇ。

残念。しかし、なにか忘れていたロマンを掻き立てられるようなニュースでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイソン8・13 K―1デビューも

リンク: タイソン8・13 K―1デビューも.

タイソンは日本に入国できないんだ。しらんかった。

しかしタイソンもさっくり転向するだろうか?まぁボクシングに対する未練はなくなったかもしれないが、キックありの世界をどう見るんだ。というか誰かタイソンにコーチできるような人物いるのだろうか?

なんにせよ、俄然具体性がでてきた感があるタイソンのK-1転向。注目したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

最近の私 歯磨き篇

最近は歯医者に通っている。

娘の歯になにやら歯石っぽい物体がついていたので診てもらいに行ったついでに、僕も歯石をとってもらったりしたのだ。

そこでつまようじ法http://www.pref.nagasaki.jp/kenko21/dental/sisyuu/tu.htm
というので歯磨きする作法をおしえてもらったのだ。

ちょっと歯槽膿漏ぎみだったらしいが、つまようじ法で歯磨きをして4週くらいたったら、かなり状態がよくなってきたのだ。

ということで、最近は歯垢も歯石もついていない状態を維持している。

なんか気持ちいいのだ。

ところで歯科医のお姉さんは、娘と同じ保育園に子供をあずけているとかで、ちょっと親近感もっちゃったね。あまり痛くなかったし。なんか歯医者好きになっちゃいそう(なわけないが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nifty F1GP: F1第8戦カナダGP 公式予選結果

リンク: Nifty F1GP: F1第8戦カナダGP 公式予選結果.

な、なんだ。バトンが予選トップ。佐藤も6位。BARのニューエンジンは化け物かぁ(ちょっとガンダムはいってます)

で、マクラーレンはいまいちか。

ところで、今年のマクラーレンは燃料多い目の時に他の車より速いみたいだけど、ということは予選ではいまいちかもしれなくて、本番でその本領が発揮されるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツナビ | ニュース | タイソン、敗れる 約1年ぶりの復帰戦

リンク: スポーツナビ | ニュース | タイソン、敗れる 約1年ぶりの復帰戦.
さっくり負けちゃったご様子。58戦50勝6敗2無効試合。(44KO)
しかし収監されていた期間もあったはずなのに58戦って凄い。

K-1とかの話もなくなったのかな。まだボクシングで稼げるという判断だったんでしょうが、返り咲きの夢もほぼ絶たれたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

タイソン、復帰戦へ計量クリアも太め - nikkansports.com > バトルニュース

リンク: タイソン、復帰戦へ計量クリアも太め - nikkansports.com > バトルニュース.

まだまだビッグ・ネーム、なんだろうなぁ。

しかし昔のタイソンは強かったなぁ。
左ふところから1モーションでぶち込む左フックで何人沈めたことか。
でもパターンを研究され尽くしてから低迷。38歳かぁ。まぁねぇ。まだ
やれるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

asahi.com: 時速360キロの次世代新幹線、試験車をお披露目?-?トラベル

リンク: asahi.com: 時速360キロの次世代新幹線、試験車をお披露目?-?トラベル.

そんなにスピードだして大丈夫かとか思っちゃうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

サッカー日本代表2ー0で北朝鮮下しドイツワールドカップ出場を決める

いや、後半から見出したのですが、気持ち良かったです。大黒選手はよかったですね。勝負強い。小笠原もうまく前へのプレッシャーを築き上げていたと思います。

しかし、来年の今頃ですか。なかなかに楽しみです。

やりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.05

asahi.com: 「1000曲ケータイ」秋登場 東芝の超小型HDD内蔵?-?ビジネス

リンク: asahi.com: 「1000曲ケータイ」秋登場 東芝の超小型HDD内蔵?-?ビジネス.

ついに携帯にもHDD搭載とか。まぁ予想されたことではありますが。

小型HDDはかなり成長が期待できるわけで、過去から日本のメーカーがガンガン事業取り込みにかかっていたわけだけど、ここにきて携帯電話との融合はかなりよい結果を生むかも。カメラ機能にしろ音楽にしろ、メモリ容量ってのが足かせだったわけですからねぇ。

しかしついでに無線LANも搭載してもらいたいですな。

というか、そこまでしたら会社に持ち込み禁止になっちゃうかもね。スパイツールとして最強ではないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

asahi.com:日本、1―0でバーレーン下す W杯最終予選?-?スポーツ

リンク: asahi.com:日本、1―0でバーレーン下す W杯最終予選?-?スポーツ.

眠いのでライブでは観なかったけど、とにかくやったですね。
小笠原の振り向きざまのシュート、意表をついたかよかったですな。

こ、これで北朝鮮を撃破して、バーレーンが次奮起すれば、トップ通過もないでもない?

まぁしかし順当に結果を出してきた日本チームと言えるでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.02

小川 洋子: 博士の愛した数式

リンク: Amazon.co.jp: 本: 博士の愛した数式.

素数の美しさ、それを本当に実感できたのは、それは素数が本当に美しいからだろう。

家政婦の博士に対する思いと、ラストに切なくなったのは、家政婦の博士に対する愛が本当に哀しい純愛だったからだろうか。

この本は美しく哀しく、切ない恋の物語ではある。あるが、やはり数学の美しさを、えもいわれぬ完全さを求める世界を、神が気まぐれに手を差し伸べる探求を、実際身近に感じさせてくれるところ、それこそがこの本を確かに琴線に触れる作品に押し上げているのだと思う。

そういう数学の世界には本当に純真なもののみが一体になれるのだ、それが最近80分しか記憶を維持できないという傷害を負ってしまった博士が象徴しているようだ。

そのような純粋無垢な存在に近寄れるのは、純真無垢な子供の登場が必要だった。そしてそのような純真さを大切に思う心があった主人公を、博士の義理の姉が認めるシーンは、なにか読者である自分の心にも純真さを認めてもらったようなくすぐったさがある。

まぁ名作です。読んでよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo!ニュース - 靖国神社参拝問題

リンク: Yahoo!ニュース - 靖国神社参拝問題.


基本的には別に戦争犯罪者を慰めにいくことが目的ではないんだろうし、戦没者慰霊というのは総理大臣としては責務だと思う。

合祀をやめるか、宗教色の薄い戦没者追悼祈念公園みたいなもんつくるとか、いろいろとあるが、後者だという見解は何年も前に方針が出ていたはず。なぜいまだにできていないのかがわからない。

そういう面に右翼的な臭いを感じるのだな。

なんなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »