« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »

2005.10.01

asahi.com: 深海でダイオウイカの撮影に成功 国立科学博物館チーム?-?社会

リンク: asahi.com: 深海でダイオウイカの撮影に成功 国立科学博物館チーム?-?社会.

あぁ8mを超えるイカさんですか。SFだねぇ。なんか凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

asahi.com: 一太郎訴訟、松下逆転敗訴 「特許は進歩性欠き無効」?-?ビジネス

リンク: asahi.com: 一太郎訴訟、松下逆転敗訴 「特許は進歩性欠き無効」?-?ビジネス.

そうだろう。なんか松下の特許?松下ってマネシタの松下じゃん?と思っていたのだ。

ということで松下の特許の有効性が問題視されてしまった松下って赤っ恥。


でも最近の松下はあまりマネシタではないようだなぁとは思うんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

朝青龍泣いた 2差逆転6連覇

リンク: Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - 朝青龍泣いた 2差逆転6連覇.

優勝決定戦は、やはり力の差がありありと伺えましたね。朝青龍に勝つには直接対決と優勝決定戦も含めて3勝のリードが必要ということでしょうか。試合自体は問題外の強さで朝青龍が強かったと思いました。やはり他の力士にはちょっとチャンスが少ない情勢と思いつつ、でも稽古嫌いらしいので、取りこぼしがそのせいかどうかわかりませんが、すきを突いてぜひ他の力士もがんばって盛り上げて欲しいですね。

とはいえ相撲はあまり見ないわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロンソ史上最年少総合V F1ブラジルGP

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - アロンソ史上最年少総合V F1ブラジルGP.

いやいやついにこの日が来ましたね。まぁシューマッハの王者陥落は決まってはいましたが、現実にアロンソが王者を決めると、新時代到来が確定したともいえる訳で、2位のライコネンともあわせて、実際2005年のF-1ってかなり大胆な改革をやってのけたんだなぁとおもいました。

まぁ来期はタイヤもまともに開発が進むだろうから今年みたいなことはないんでしょうけど。基本的にグリップが低くなりがちな長寿命タイヤでもあまりすべらせずに扱うサスペンションとドライビングテクニックが必要だった今年ですが、フェラーリはどう考えても去年みたいな若干のタイヤマージンを有効利用してピット戦略含めて勝ちしのぐというパターンが使えなかった。そこが2005シーズンの特徴なのでしょうか。

まぁともあれマクラーレンと競っての王者ですから価値が低いわけではさらさらないですね。新時代の実現、なかなか感慨深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »