« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »

2005.12.31

大晦日

昨日はへべれけになって飲み会から無事帰宅。

年賀状も大掃除も終わって静かな大晦日です。嫁さんは美容院。

娘とラブラブ。

あとはK1とPRIDE観て除夜の鐘かな。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.25

マイクル・コナリー 暗く聖なる夜 講談社文庫

リンク: Amazon.co.jp:暗く聖なる夜〈上〉講談社文庫: 本.

微妙なラストはシリーズを読んできた人へのご褒美なのかもしれない。
けどさ、メルセデスのSUV乗ったり、ちょっとイメージ違うのよね。

映画化できそうな感じでもないし。

ただただシリーズ読んできた人間としては、ボッシュにおめでとうと言いたくなるいいラストでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗本薫 風の騎士―グイン・サーガ〈105〉ハヤカワ文庫JA

リンク: Amazon.co.jp:風の騎士―グイン・サーガ〈105〉ハヤカワ文庫JA: 本.

まぁあれです。あ、いつのまにか105巻いってるし。
ちと100巻近辺は穏やかじゃないものを感じましたが、再構築できてきたようで、のってますかね。徐々に加速していきそう。

しかしグインの隠密行動というのも無理があるよな。記憶喪失ものといえばドカベンなんだが、ドカベンよりも無理がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョセフ・フィンダー 侵入社員 新潮文庫

リンク: Amazon.co.jp:侵入社員〈上〉新潮文庫: 本.

ぼんくら社員が、弱みに付け込まれて企業スパイにされ、ライバル企業にエリート社員として引き抜かれてスパイ活動する話。

なんか身にしみるのは、ライバル企業で巨額の年収やら会社もちの車やマンションを与えれて自尊心がよみがえった主人公に、よぼよぼで介護生活をしている父親が、それはお前のものじゃない。すぐ取り返されてしまう餌にすぎんというシーンかなぁ。まぁねぇ。会社生活でのポジションってのはバーチャルなもんかもしれませんことよ。

しかしクライマックスの仕掛けは予想はついたが、くさいくせに、なかなか読ませてくれるもんです。なかなか楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョセフ・フィンダー 侵入社員 新潮文庫

リンク: Amazon.co.jp:侵入社員〈上〉新潮文庫: 本.

ぼんくら社員が、弱みに付け込まれて企業スパイにされ、ライバル企業にエリート社員として引き抜かれてスパイ活動する話。

なんか身にしみるのは、ライバル企業で巨額の年収やら会社もちの車やマンションを与えれて自尊心がよみがえった主人公に、よぼよぼで介護生活をしている父親が、それはお前のものじゃない。すぐ取り返されてしまう餌にすぎんというシーンかなぁ。まぁねぇ。会社生活でのポジションってのはバーチャルなもんかもしれませんことよ。

しかしクライマックスの仕掛けは予想はついたが、くさいくせに、なかなか読ませてくれるもんです。なかなか楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HGデビュー2連勝/ハッスル - nikkansports.com > バトルニュース

リンク: HGデビュー2連勝/ハッスル - nikkansports.com > バトルニュース.

今回はPPV見損ねたぞ。なんかもったいないことをした。
前回もTV放送がいちおうあったのでそれに期待かな。
TVのほうが要点ついていてよろしかったようで。

しかしHGはプロレスという場で絶好調のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »