« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »

2005.02.12

近況など

娘が風邪を保育園でもらってきて、医者にいって薬もらって元気復活したのはいい。

嫁さんと私が昨日くらいから風邪。

まぁ先々週とかじゃなくてよかった。学会発表で風邪だったらめもあてられん。
まぁなんかですね、賞もらったりして、気分よい学会でしたよ。
でもトップじゃなかったので、査定マイナスとか部長に言われてしまったぞ。うーん。どうなんだ。

仕事の忙しいのもなんともならんしなぁ。どうなることやら。

最近はザウルスで動画を見るってのを、いかに簡単に見るかに苦心しつつ、他の動画専用機にも心を奪われつつあるってところですな。

ちなみに今は正月にAXNで一気放送やっていたバンド・オブ・ブラザーズというWW2ものを観てます。なかなかよいドラマなんだな。がんがん死んでいくので登場人物を覚えられなくて困るのだが。

いちおうノイズキャンセルヘッドホンつかって、そこそこ見れています。ただし7fpsくらいなので今いち動きが激しいと駄目ね。

8/10まで観たから、次は冬ソナでも見るかな。どのファイル形式がよいのかリサーチが必要だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビージャージー「ぴたぴた」に タックル困難受ける - asahi.com : スポーツ

ラグビージャージー「ぴたぴた」に タックル困難受ける - asahi.com : スポーツ

おぉ、確かにラグビーってジャージつかむよな。サッカーだったら反則だぜ。つぅかこの服でつかまれたら痛そう。

最近ジムにいくときはサッカーパンツが多いけど、ちょっとだけラグビーものもチラと見ては断念していたが、こういう服ならジムでも使えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

大黒弾!日本勝った/W杯予選 - nikkansports.com > サッカー日本代表ニュース

大黒弾!日本勝った/W杯予選 - nikkansports.com > サッカー日本代表ニュース

やっと録画していたのを見れた。なぁんかね、たしかに中村が入るとよくなっていた。大黒選手は最前線でよく動いていましたね。
一緒に練習する機会が海外組は少ないちゅうことは結構問題ありと思うけど、今後どうなることやら。

しかしよく最後の一点をもぎとったなぁ。

まぁ相手はキーパーがいまいちだっただけに、チャンスは十分あって、それをものにしたってところか。

しかし高原はやや疲れ気味かなぁ。エコノミー症候群何度もやっとるし、移動のリスクは大きいぞ。大丈夫か。

それにしても勝ててよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝、ハイビジョン録画対応「RD-Z1」発表 - 業界最大600GB HDD、HDMI装備 (MYCOM PC WEB)

東芝、ハイビジョン録画対応「RD-Z1」発表 - 業界最大600GB HDD、HDMI装備 (MYCOM PC WEB)

シャープ日立に続いてついに東芝も。
まぁ20万円は高すぎとおもうけど、コピワンを安全に扱えるならいいかな。
でもDVD−DLに対応していないんじゃ、かなりつまらない商品になりそう。ただ画質は14ビットだしアナログに関しては期待できるんだろうけど。

やっぱりHD画像をそのまま録画できる機種のほうが本当は欲しいような気がする。まぁキー局の番組がすべてHDに移行するのはだいぶ先だろうから、あまり意味はないかもしれんけどなぁ。

やっぱ待ちかな。DL対応だけはどうにか達成して欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.07

「隠し剣孤影抄」藤沢周平

Amazon.co.jp: 本: 隠し剣孤影抄

映画化されるとかで、まぁあまり関係なく読んだが、映画は気になるような。

このシリーズは、それなりに剣の道を極めた侍達が、己の体得した秘剣に全てをかけて人生に対峙するというような中編集なのである。いい奴、駄目な奴いろいろでバリエーションに富んでいて面白い。駄目な夫を見捨てられず、女房が夫の助太刀に参上する女人剣さざ波とか、毒見の公務中に毒にあたって盲目になってしまった、夫のためにつくす妻のいじらしさがなかなかよい、盲目剣谺返しなぞがよかったかな。

藤沢の本ははずれはないと言える。が、まぁものすごい満足感はない。サラリーマン小説の王道かな。今の自分にとっては藤沢周平は心地よいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「始末屋ジャック見えない敵」FPウィルスン

Amazon.co.jp: 本: 始末屋ジャック見えない敵 (上)

始末屋ジャックシリーズ最新刊。最近読んでいるシリーズものというと、グインサーガと始末屋ジャックとスワガーものくらいか。

まぁ今回は巻き込まれとは言え、ジャックが地下鉄で狂人を退治したのを新聞記者が目撃して、マスコミにジャックが追われるという展開で、なかなかに面白かったですな。
ストーリーはよかったが、解決策のあたりはちょっと急いだなという感じもしたが、まぁ十分楽しめたことは事実。解説によるとこのシリーズがナイトワールドの世界と合一したという宣言ともとれる、転機な一冊だとか。

新聞社にモンタージュが残っているのは次回への伏線なのかな。

まぁ次回作が楽しみですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »