« 荒川静香 : 写真特集 : トリノ五輪 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) | トップページ | 米牛肉脊柱混入:報告書の日本語訳は疑問が残る内容?南北アメリカ:MSN毎日インタラクティブ »

2006.03.03

マイクル・コナリー シティ・オブ・ボーンズハヤカワ・ミステリ文庫: 本

リンク: Amazon.co.jp:シティ・オブ・ボーンズハヤカワ・ミステリ文庫: 本.

さいきんコナリーの一気読み。暗く聖なる夜ではボッシュは引退していたが、この本で引退だったのか。歴史順に読んでいないものの辛さか、ちょっと混乱するが、ボッシュが若返っていてうれしかった。

さて、この本ではボッシュが切りきり舞してますねぇ。相変わらずハートで事件を感じ、そして感性で事件解決に持ち込む孤独戦士なボッシュ。やっぱコナリーは現在孤高の存在だなぁ。実に頼もしい筆致でうれしい限り。

あまりめそめそした部分がないのもよいし。脂の乗り切った職人芸が冴え渡っていて、実によい。なぁ。しかし干されていたにしては前向きなボッシュさん好きですね。

しかしシリーズは12冊ということで、そうか暗く聖なる夜では3期に入ってるんだな。

ボッシュの物語も終盤戦。まぁボッシュだけに固執するわけではないがねぇ。うむむです。

|

« 荒川静香 : 写真特集 : トリノ五輪 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) | トップページ | 米牛肉脊柱混入:報告書の日本語訳は疑問が残る内容?南北アメリカ:MSN毎日インタラクティブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/8929880

この記事へのトラックバック一覧です: マイクル・コナリー シティ・オブ・ボーンズハヤカワ・ミステリ文庫: 本:

« 荒川静香 : 写真特集 : トリノ五輪 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) | トップページ | 米牛肉脊柱混入:報告書の日本語訳は疑問が残る内容?南北アメリカ:MSN毎日インタラクティブ »