« 世界最小/最軽量のモバイルプロジェクタ | トップページ | 甲子園3つ分の太陽電池 シャープの亀山工場屋上?-?ビジネス »

2006.03.25

JRRマーティン サンドキングズ ハヤカワ文庫SF

リンク: Amazon.co.jp:サンドキングズハヤカワ文庫SF: 本.

表題作は凄く面白かった。エイリアンよりある意味凄い。インパクトのある作品だった。内容はというと、とある金持ちが、闇の動物商から、集合知性をもつ昆虫みたいな生命体サンドキングスを買い入れ、餌をやったり、崇拝させたり、戦争をさせたりと楽しんでいたのだが、刺激を欲した主人公がサンドキングスを苛烈に扱い、あげく....という感じでホラーSFなのですかねぇ。

なかなかパンチの効いた演出もよいし、面白かった。

ところで短編集だが、JRRマーティンは面白い作家だ。最近はタブの方舟シリーズも読んだが、独特の世界をちょっと深めに築き上げる手腕はSF界でもトップ10には入るんじゃなかろうか。とにかく癖のある作品が多く、楽しめなかったのもあるが、興味はそそられた。まぁそういうSFもいいんじゃなかろうか。

とはいえ、ラストのサンドキングスに行き当たる前に本を放り出してしまってはもったいなさすぎですよ、と一言いっておきましょう。

|

« 世界最小/最軽量のモバイルプロジェクタ | トップページ | 甲子園3つ分の太陽電池 シャープの亀山工場屋上?-?ビジネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/9249949

この記事へのトラックバック一覧です: JRRマーティン サンドキングズ ハヤカワ文庫SF:

« 世界最小/最軽量のモバイルプロジェクタ | トップページ | 甲子園3つ分の太陽電池 シャープの亀山工場屋上?-?ビジネス »