« 井坂幸太郎 終末のフール  | トップページ | 戸梶 圭太 ビーストシェイク »

2006.04.28

福井 晴敏 Op.ローズダスト

リンク: Amazon.co.jp:Op.ローズダスト(上): 本.

日本にテロの嵐が吹き荒れる。オペレーション・ローズダスト。

まぁテイストとしては映画パトレイバー2っぽい感じだ。状況開始って奴。

それにしてもこの作品を読んでつくづく福井晴敏は暇なのかオタクなのか、とにかく凄いやと思ってしまった。

クライマックスまで手を抜かない筆致は、今まで出最高ではないだろうか。晴海が液状化するあたりの描写はまさに鬼だ。だが人間描写はあいかわらずだ。そういう点ではアニメチックな趣味のよく現れた作品であるなぁ。

映画化不可能とか書いてあるが、アニメなら可能だろう。

まぁ戦闘シーンとかテロシーンの描写が見事というだけでも読む価値ありかな。ただいまいち人間が暗いのでちょっと微妙な位置づけだ。

意欲作。あたりかな

|

« 井坂幸太郎 終末のフール  | トップページ | 戸梶 圭太 ビーストシェイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/9806779

この記事へのトラックバック一覧です: 福井 晴敏 Op.ローズダスト:

« 井坂幸太郎 終末のフール  | トップページ | 戸梶 圭太 ビーストシェイク »