« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.26

東野 圭吾 時生

リンク: Amazon.co.jp: 時生: 本: 東野 圭吾.

障害を持つ可能性があっても子供を産むか。うーん重いテーマだ。まぁ個人的にそういう所に敏感になってしまったが、なかなかいい本であった。やっぱ大阪って雑なところよね、と生粋の大阪人として実感させられる本であった。作者も大阪の人なのね。まぁいいか。

なけるかと思ったが、そうでもなく、ちょっとあっさり読了。まぁこんなもんか。ちょっとねぇお父さん、変わり過ぎだよね、まじめになりすぎだと。

そこらへんに違和感があって、若干引き気味に読了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

J. K. ローリング ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻

リンク: Amazon.co.jp:ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターシリーズ 6: 本.

まぁ大詰めなんだろうか。かなり際どく抉り込む展開だ。
思春期爆裂のハリーやロン、ハーマイオニーもほほえましいし、クィディッチでキーパーとして活躍?しちゃうロンなど、楽しい幕間もあるが、まぁそういうちょっとした明るさを吹き飛ばすような終盤の怒涛の展開に唖然。

うーん、次号が出るまでずいぶんとお預け状態。これは辛いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.13

三菱「i」の2シーターを熱望する MOTOR DAYS 水野誠志朗's トーク

リンク: 三菱「i」の2シーターを熱望する MOTOR DAYS 水野誠志朗's トーク.

まぁ憶測記事というか筆者の所感なんでしょうが、三菱のiこそ次期スマートだった説。すばらしい。

説得力がありますねぇ。三菱自工は最近スバルに近いくらいに車種が絞れてきていて、かなり復活してきたと思う。アウトランダーもiもよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎琢磨 技術空洞 Lost Technical Capabilities

リンク: Amazon.co.jp: 技術空洞 Lost Technical Capabilities: 本: 宮崎 琢磨.

VAIOの開発者がSONYを退社後、SONYが凋落した理由を分析しちゃったみたいな本。

ブランドという無形資産が、SONYの企業としての価値の大部分を占めており、メーカーとユーザーの対話こそがSONYが築いてきたSONYらしさだったものを、今のSONYはコスト競争にばかりあけくれ、ユーザー無視しとるみたいな意見がメインテーマ

確かにSONYというブランドに対する憧れってあるよね。

それと最近のSONYの製品に買いたいものがあまりないよねって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

LOST大詰め

AXNやBSDで放送中の海外ドラマLOSTの1stシーズンの最終回の放送が間近だ。

なんかね。たらたらとしていたのだが、終盤になってようやくテンポよく展開しだして面白い感じ。だいたい録画しっぱなしの番組が多いのに、これだけはきっちりフォローしている。

子供あやすのが意外に上手い男性キャラなんかいて、ちょっと壷にはまっていたりする。

まぁ2ndシーズンにはいってもしばらく謎は解けないらしいので、怒らずに最終回を迎えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »