« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.21

>asahi.com: ユーチューブ、3万ファイル削除 著作権協会などが要請 - デジタル

3万ファイル削除ってことですが、やっぱ著作権関係の団体って、動く時は動くんですな。
Winnyとかの時もそうだし、結構強気なんだわ。

もともと放送局がソースの再利用をきっちりやってくれれば、こういうファイル共有の需要も少なくないわけで利便性が高まると思うんですけどね。

iTunes Storeとかで販売したら売れるだろうに。

たぶん映像関係の産業が結構潤うはずで。
再利用の権利関係をきちんと詰めてもらいたいですね。
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

> 神戸新聞ニュース:神戸東/2006.10.19/ゾウの「マック」急成長 ゾウ舎を改修 王子動物園

そういや王子動物園の象って確かにでかかった気がする。

入り口の改修工事が必要とはおそれいった。

なんども娘をつれて動物園には行っているが、はいってすぐに象のエリアがあって、結構目立っている。パンダよりも目立つポジション。花形?かもしれない。(でもやっぱり王子動物園はパンダがエースかな)

で、半分くらいの確率で象がおしっこをしたりウンチをしたりするのを見た。(食事中の方ごめん)半端な量じゃないんっす。娘は口をあんぐりさせて見てたが、はんぱじゃない。凄まじい勢いと量なんです。そうとう食ってんだろうなぁ。しばらく象の話をしたら、おしっこがどうのと、うわごとのように言ってました。凄い印象に残ったんだなぁ。

  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

>asahi.com:中国軍、中朝国境付近で空域封鎖 北朝鮮の核実験当日 - 国際

北朝鮮の核実験当日の中国の動きとか、今日中国の有力者が北朝鮮訪問とか、なかなか中国の北朝鮮からの距離が広がっているようです。おもいっきり資源があっても戦争とかになって地雷とか埋まりまくったりして荒廃した後ではおいしくないって所でしょうか。

みんなの鼻つまみものになってきたようで>北朝鮮
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

新型カローラ>クルマ Webマガジン MOTOR DAYS - モーター デイズ -

>>バックモニター+インテリジェント・パーキングアシスト、そしてプリクラッシュ・セーフティーシステム+レーダークルーズコントロールといった装備がついにカローラで使えるようになった。
http://motordays.com/

新型カローラって、なんか凄いっす。CVT採用。スポーティグレードは1800。昔2000ccエンジン積んだ化け物カローラが一時期市販されたが、まぁそれほどではないにせよ、かなりカローラも殻を破ってきたようだ。

全車バックモニタ装備ってすごいよね。1800はオプティトロンメーター採用。うーん。いいかも。
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

栗本 薫 快楽の都—グイン・サーガ〈110〉

今回は今までの魔法とか戦争とかと違って、いよいよ栗本薫らしいというかの、人間の頽廃の世界の大本命登場という感じです。最近のこのマリウス&グイン一座の話は、面白いっちゃぁ面白いけど、やや暴走気味。で、たぶん111巻は大暴走だな、これは。

とぼけたグインって役者ですなぁ。
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京極 夏彦 邪魅の雫 

今回は榎木津の歯切れが悪かったが、内容的には面白かった。ただ少々まんねり感は出てきたかな。狂言まわしがいて大混乱になって事件は続く。途中探偵登場→暴言を吐いて暴走。最後に憑き物落とし登場→解決。黄金パターンだわな。途中までの大混乱の時期が長いのが特徴。これがマンネリ打破の試みなのかな?

まぁまだこのシリーズ続きそうです。
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

>Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ボクシング>審判採点で騒動 採点基準は有効打か手数か…

>> 東京・後楽園ホールで9月27日にあった講習では、さまざまな展開を設定した軽いスパーリングが計3ラウンド行われ、国内外の三十数人の審判が同じ方向から見てラウンドごとに採点。ところが、採点が4通りに分かれるラウンドもあった。
>> 採点基準は、(1)ダメージに基づくクリーンヒット(2)攻撃(3)防御(4)リング・ゼネラルシップ(ペースの支配)——の4項目だが、一般的に欧米の審判は有効打重視、南米は手数重視と言われ、また海外は日本より、(4)を重視する傾向にある。

ということは、呼ぶ審判によっては採点って変わるのね。いいのかそんなことで。

まぁでも(4)が確かに自然だよね。(1)+(4)ってところで、細かい技術よりは流れかなと。亀田は威圧するボクシングが多かったので、(4)型だったんだけど、単発の攻撃とかだとなめられるし、カウンターとか気持ちよくジャブ見せられると前にでなくなったから、こないだの王座戦は(4)で完全にまけていた。そのうえダウンするわ、スタミナ切れだわで、ろくでもない試合になっていたんだけど、審判によって判定が変わるのが当たり前というボクシングというスポーツでは、そら何があってもおかしくないわな。ボクシングって.....
  generated by feedpath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

狼花 新宿鮫IX 大沢在昌

最大の問題作とかいうから期待したが、なんか違和感があった。

暴力団と警察が裏で取引をしていないという前提は無効だ。

たしかに本文でもあるように、いざというときに警察の面目が立つように協力するみたいな事が、そもそも違和感がある。それと暴力団関係者を捜査対象からはずすというのが、大沢在昌が考えているほどギャップがない。

だいじょうぶか新宿鮫?

キャリアが暴力団との連携を志向したところが問題だという意味なのかな?キャリアはしてかなったのか?警察官だったらいっしょだろうという気がする。まぁわかりにくい話ではあるのだが。

それはそうと晶はもうええんちゃうの?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »