« 高村薫 照柿 | トップページ | >Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ボクシング>審判採点で騒動 採点基準は有効打か手数か… »

2006.10.07

狼花 新宿鮫IX 大沢在昌

最大の問題作とかいうから期待したが、なんか違和感があった。

暴力団と警察が裏で取引をしていないという前提は無効だ。

たしかに本文でもあるように、いざというときに警察の面目が立つように協力するみたいな事が、そもそも違和感がある。それと暴力団関係者を捜査対象からはずすというのが、大沢在昌が考えているほどギャップがない。

だいじょうぶか新宿鮫?

キャリアが暴力団との連携を志向したところが問題だという意味なのかな?キャリアはしてかなったのか?警察官だったらいっしょだろうという気がする。まぁわかりにくい話ではあるのだが。

それはそうと晶はもうええんちゃうの?

|

« 高村薫 照柿 | トップページ | >Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ボクシング>審判採点で騒動 採点基準は有効打か手数か… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/12186439

この記事へのトラックバック一覧です: 狼花 新宿鮫IX 大沢在昌:

» 大沢在昌「狼花 新宿鮫Ⅸ」 [酒の日々、薔薇の日々、本の日々、映画の日々。]
新宿鮫シリーズも、はや9作目ですか。最初がごく普通の刑事ものだったことを思うと、ずいぶん遠いところまで来た気がしますね。個人的には、最初の映画化作品の真田広之が妙に印象に残ってますね(決して映画の出来がよかった訳ではないんですが)。晶役は田中美奈子でしたよね。逆に、NHKのドラマの舘ひろしは、全然イメージじゃなかったな。大体全然キャリアっぽくないし。で。第1作が連続警官殺し。第2作「毒猿」は台湾人の殺し屋が敵役。3作目は「屍蘭」で殺人看護婦。しゃぶの売人を扱った「無間人形」あたりから少しずつ変質した... [続きを読む]

受信: 2006.10.17 13:16

« 高村薫 照柿 | トップページ | >Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ボクシング>審判採点で騒動 採点基準は有効打か手数か… »