« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月30日 - 2006年5月6日 »

2006.04.28

戸梶 圭太 ビーストシェイク

リンク: Amazon.co.jp:ビーストシェイクカッパノベルス: 本.

戸梶圭太のつむぎだす暴力の世界は、実にシュールでブラックで惨くて冷や汗が出る。登場人物はどいつもこいつもアウトローか人間のたががはずれた連中だ。その中でもこのビーストシェイクは、違法に国内に持ち込まれた動物を売買する動物マニア達が壮絶だ。

強盗を生業にしているベテランアウトロー?鉤崎はこの作品の最後を読むと、しばらくやばい状況に陥りそうだが、どうなるんかなぁ。

戸梶作品は、こういうパンチのある作品のほうが好きだが、今後どうなのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井 晴敏 Op.ローズダスト

リンク: Amazon.co.jp:Op.ローズダスト(上): 本.

日本にテロの嵐が吹き荒れる。オペレーション・ローズダスト。

まぁテイストとしては映画パトレイバー2っぽい感じだ。状況開始って奴。

それにしてもこの作品を読んでつくづく福井晴敏は暇なのかオタクなのか、とにかく凄いやと思ってしまった。

クライマックスまで手を抜かない筆致は、今まで出最高ではないだろうか。晴海が液状化するあたりの描写はまさに鬼だ。だが人間描写はあいかわらずだ。そういう点ではアニメチックな趣味のよく現れた作品であるなぁ。

映画化不可能とか書いてあるが、アニメなら可能だろう。

まぁ戦闘シーンとかテロシーンの描写が見事というだけでも読む価値ありかな。ただいまいち人間が暗いのでちょっと微妙な位置づけだ。

意欲作。あたりかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月30日 - 2006年5月6日 »