« 2006年8月6日 - 2006年8月12日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

2006.08.19

戸梶圭太 未確認家族

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101248338/sr=1-9/qid=1155960149/ref=sr_1_9/503-2283253-5835925?ie=UTF8&s=books

うーん、この奥さん怖すぎ。こういう人と結婚した男は不幸になるんだろうなぁ。でも旦那もぶち切れ系ですな。
ということで最近戸梶づいています。台風の中読んでいたから、なんか変に怖かったなぁ。

しかしこうまで極悪な連中が揃っていると、人間不信にもなりますな。戸梶恐るべし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸梶 圭太 牛乳アンタッチャブル

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4575234303/sr=1-4/qid=1155948296/ref=sr_1_4/503-2283253-5835925?ie=UTF8&s=books

なんとこれは結構社会性のあるテーマ小説です。いや全ての戸梶作品には社会に対するメッセージがあるような気がしなくもないんですが。

ところで伊坂と戸梶って若干作品から漂う雰囲気がだぶって感じられますよね。まぁいいんですが。

さて牛乳アンタッチャブルは、例えて言えば、沈まぬ太陽戸梶版みたいな、大向こうをも唸らせる大作だ!というか、まぁこれに匹敵するテーマといえば、JR西日本の脱線事故くらいかもしれませんね。

雪印って会社がつぶれた顛末を戸梶風に激写した、そういう本ですね、単純に言えば。コミック版の表紙がやけにそそるわけですが、装丁は戸梶のポイントかもしれないですね。

さてさてそういうのはおいといて、純粋サラリーマン小説として読んでもかなり面白いって感じでよかったですね。しかしあの人事部長、すんなり社長になって、会社は立ち直ったって話なんだけど、そんなんで人はついていくのかねぇ。でも大企業だと社長が何言おうと関係ないってところありますからねぇ。社長になったら会社を変えられるかというと、やり方次第ですが、大企業ほど難しいのではと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗本薫 グインサーガ 豹頭王の挑戦

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150308578/sr=1-1/qid=1155947499/ref=sr_1_1/503-2283253-5835925?ie=UTF8&s=books

さてパロに向かうグイン、マリウス、フロリー、スーティー、リギア一行ですが、というシチュエーションで、表題が豹頭王の挑戦なので、なにに挑戦するのかいなと思っていたら、なんとも。まぁ面白かったですが、そんな挑戦を表題にせんでもよかろうよ、と思ってしまいました。

もらったお金はどう分配しているんだ?とか疑問がふつふつと。グインの肉体めあての誘いはあったのか。うーむ。栗本薫、肝心の所を書かないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月6日 - 2006年8月12日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »