« 震度0   横山 秀夫 読了 | トップページ | カルロス・ルイス サフォン 風の影 »

2007.02.12

フライトプラン

短い。まぁネタ的に辛いかもしれんが。もう少し長くてもいいのでは。でもドラマ的にはこれ以上付け加える部分もないってことか。

亡くなった夫の遺体を輸送するジェット機に登場しようとしている女性。実はジェット機の設計者。で、フライト中に娘がこつ然と姿を消す。機内を捜索するも娘は出てこず、しかも実は狂言では?という疑いを持たれる。次々と娘は乗っていなかった風な証拠が出てくる中、記憶すら曖昧に。彼女は娘を見つける事ができるのか?

というようなストーリーで、なかなかネタ的には面白かったです。途中でなんとなくネタはわかったのですが、それでも終盤の展開は見事でした。ただちょっとご都合主義的な臭いがしましたかね。そこまでするかいみたいな。

なかなかでした。

|

« 震度0   横山 秀夫 読了 | トップページ | カルロス・ルイス サフォン 風の影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/13887999

この記事へのトラックバック一覧です: フライトプラン:

« 震度0   横山 秀夫 読了 | トップページ | カルロス・ルイス サフォン 風の影 »