« 名もなき毒 宮部 みゆき | トップページ | ナイトフォール ネルソン デミル »

2007.04.01

使命と魂のリミット 東野 圭吾

リンク: Amazon.co.jp: 使命と魂のリミット: 本: 東野 圭吾.

直木賞受賞後は初めて読んだ気がする。

ストーリーは、自分の父親を動脈瘤破裂で失った外科医のインターンの女性が、自分の父親が指導教授に殺されたのではという疑いを持って、しかも自分の母親がその指導教授と再婚しようとしているという状況にあって(かなりすごいが)さらに病院にテロ事件が仕掛けられようとしているというような内容で相当なストレスのそこに沈められるような物語。

ただ基本的にはラストは東野圭吾らしさあふれる物語であった。

この人ちょっと人を泣かせの道具として無慈悲に使いすぎるよねと思った次第

|

« 名もなき毒 宮部 みゆき | トップページ | ナイトフォール ネルソン デミル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/14476355

この記事へのトラックバック一覧です: 使命と魂のリミット 東野 圭吾:

« 名もなき毒 宮部 みゆき | トップページ | ナイトフォール ネルソン デミル »