« 松坂、6回4失点7Kで3勝目! | トップページ | ウィルコムファン W-ZERO3: ついに登場「アドバンスト・エス」 »

2007.06.05

三国志  北方 謙三  読了

リンク: Amazon.co.jp: 三国志 (1の巻): 本: 北方 謙三.

いやぁ長かった。北方謙三が歴史小説家になっているってことを、ちっとも知らなかったのだが、大人気と聞いて手に取ってみた次第。

結論から言うと十分面白い。まぁ呂布や馬超、張飛や関羽ら、英傑達の立ち居振る舞いあたりに焦点があっていて、それに名高い会戦の顛末などが幾重にも重なって、三国志世界をつくりあげています。

まぁしかし割と唐突に人が死んだりするのは、こういう本の場合しょうがない(小説とは違い、都合の良い時に人は死んではくれない)ので、そこらへんに違和感を覚えたりしますが、うまく処理していたかな。

司馬遼太郎などはそうなのですが、快男児というものを書くという行為は、現代小説では難しいんでしょう。ということで歴史小説にはまってしまうんですかな。快男児。心がけましょうとも。爽やかな豪傑たらん。

|

« 松坂、6回4失点7Kで3勝目! | トップページ | ウィルコムファン W-ZERO3: ついに登場「アドバンスト・エス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/15320279

この記事へのトラックバック一覧です: 三国志  北方 謙三  読了:

« 松坂、6回4失点7Kで3勝目! | トップページ | ウィルコムファン W-ZERO3: ついに登場「アドバンスト・エス」 »