« ZOKUDAM: 森 博嗣 | トップページ | トヨタ自動車 LEXUS IS Fを発売 »

2007.09.09

処刑者たち  グレッグ・ハーウィッツ 

リンク: Amazon.co.jp: 処刑者たち 上 (1) (ヴィレッジブックス F ハ 7-2): 本: グレッグ・ハーウィッツ,金子 浩.

まぁ広告の文のように、懐かしのマックボランやらニモやらその他大勢の必殺仕事人の現代版という趣だが、それなりに現代アレンジされている。当時との違いは携帯電話などの情報機器がふんだんにあるし、盗聴などにまつわる環境もかわってきている点だ。
たとえばレーザー盗聴器が自作できるよ、なんて話を先週読んだしね。

さて、こういう畳掛ける系の話は、終盤の息切れってのが課題となる。最近だと例えばドラマの24とかがバロメーターになると思うが、とんでもない集中ぶりで、あのレベルに達するのは極めて困難と言える。

その点ではこの作品は最後の決戦はよかったのではないかと思う。プレデターVSシュワルテェネッガーもかくやという出来だ。

ということで満足した。昔の焼き直しではなく現代風にアレンジしてある点、すなわち夫婦とか自分を知る住人達との距離感、そして情報社会との距離感。
クライマックスの出来もすばらしかった。

結構読み応えがある本だと思う。(誉め過ぎかも)

|

« ZOKUDAM: 森 博嗣 | トップページ | トヨタ自動車 LEXUS IS Fを発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/16394662

この記事へのトラックバック一覧です: 処刑者たち  グレッグ・ハーウィッツ :

« ZOKUDAM: 森 博嗣 | トップページ | トヨタ自動車 LEXUS IS Fを発売 »