« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007.02.12

カルロス・ルイス サフォン 風の影

いやぁなかなか面白かったです。バルセロナを舞台に、謎の小説家の生涯を追う少年の成長物語。

書店を営む父親に、本の迷宮と呼ばれる秘密の本の集積所に連れて行かれた少年。一冊の本を探しなさい。そしてその本を生涯の友としなさい、という父の言葉により、迷宮の中で彼が探し当てた本、それが風の影。

しかしその作者は行方不明で、かつ著書はほとんど見つからず。そしてその内容はめっぽう面白い。本の著者の行方を追ってバルセロナを舞台に物語が始まる。

みたいな話で、いやぁなかなか読ませますね。成長物語らしさもOKだし、かつミステリの部分も古めかしい感じもありますが、そこもまたよくって。楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライトプラン

短い。まぁネタ的に辛いかもしれんが。もう少し長くてもいいのでは。でもドラマ的にはこれ以上付け加える部分もないってことか。

亡くなった夫の遺体を輸送するジェット機に登場しようとしている女性。実はジェット機の設計者。で、フライト中に娘がこつ然と姿を消す。機内を捜索するも娘は出てこず、しかも実は狂言では?という疑いを持たれる。次々と娘は乗っていなかった風な証拠が出てくる中、記憶すら曖昧に。彼女は娘を見つける事ができるのか?

というようなストーリーで、なかなかネタ的には面白かったです。途中でなんとなくネタはわかったのですが、それでも終盤の展開は見事でした。ただちょっとご都合主義的な臭いがしましたかね。そこまでするかいみたいな。

なかなかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »