« バイオインターナショナル「ノーズマスク ピット」 | トップページ | アップル - iPod touch - »

2008.02.29

ゴールデンスランバー  伊坂 幸太郎

リンク: Amazon.co.jp: ゴールデンスランバー: 伊坂 幸太郎: 本.

伊坂の最高傑作とか言うから心して読んだが、まだまだ伸びそうだなと思ったにとどまった。

仙台で新しく党首選に勝った新首相がやってきてパレードが開かれた、と爆弾テロが発生し、でもって、この話は爆弾テロの犯人君が逃走するあたりをストーリーの主軸としている。

いつもならば、影で蠢くちょっと広い背後の動きが見え隠れしそうで、期待させられるのだが、今回はややあっさりめではなかったかと思う。影の勢力に対して庶民達の動きが鮮烈で、隠れてしまったのかもしれないけど。

ということで最高傑作ではないでしょうよ、という感じです。まぁ面白い本であることは確かなんだけどね。

|

« バイオインターナショナル「ノーズマスク ピット」 | トップページ | アップル - iPod touch - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンスランバー  伊坂 幸太郎:

« バイオインターナショナル「ノーズマスク ピット」 | トップページ | アップル - iPod touch - »