« 流星の絆  東野 圭吾  | トップページ | スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! : 竹内 一正 »

2008.07.04

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく ランス・アームストロング, 安次嶺 佳子: 本

リンク: Amazon.co.jp: ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫 あ 105-1): ランス・アームストロング, 安次嶺 佳子: 本.

ランス・アームストロングとはどういう男であったのかがよくわかる。そんな自伝ですね。なんか泣ける。泣けるわぁ。彼ほどの起伏の有る人生を送った人も珍しいでしょう。なんといっても最も過酷なスポーツの一つに余裕で数えられるツール・ド・フランスの7連覇という偉業をやっちゃっている男なのですから。

そういえばそろそろ今年も3週間がはじまります。

|

« 流星の絆  東野 圭吾  | トップページ | スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! : 竹内 一正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/41736961

この記事へのトラックバック一覧です: ただマイヨ・ジョーヌのためでなく ランス・アームストロング, 安次嶺 佳子: 本:

« 流星の絆  東野 圭吾  | トップページ | スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! : 竹内 一正 »