« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008.07.25

東京島: 桐野 夏生

リンク: Amazon.co.jp: 東京島: 桐野 夏生: 本.

まぁリアルというよりは、ここまでやるかという、どす黒い生々しさが持ち味だと思うので、そういう気持ちで読んでいたが、期待に違わぬ出来と言えましょうか。

無人島ものというとドラマのLOSTを思い浮かべるが、こっちのほうが面白かったかも。

ただエピローグみたいなので処理しているのは、まぁ物語的にはそれは狙ってだろうけど、なにか結末としては、もう一息なんとかならんかと思ってしまったのだが。


いずれにせよ、極限の人間ドラマの真骨頂と言えましょうぞ>無人島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.20

映画『バベル』

リンク: 映画『バベル』公式HP.

バラバラの物語
・モロッコでバスで移動中に妻が銃に撃たれたアメリカ人夫婦の話
・その子供達と彼らの面倒を観るメキシコ人乳母の話
・手に入れた銃をものめずらしさに弄んでいたら、バスにあたってしまった幼い兄弟の話
・銃の持ち主の日本人の男性と、彼の娘の話。そして昔亡くなった妻の話

ということで、つなげるとこの銃はのろわれているって事かしら?そこらへんのニュアンスがよくわからないまま終わってしまった。

菊池凛子がアカデミー賞にノミネートされて有名になった本作ですが、まぁたしかに凄い演技だったとしか言いようのない、深い演技でした。ただ、この映画、皆一緒に撮影なんて絶対していないはずで、そういう面でどうなのよってところがありました。なんかぶつ切りの感じですね。繋がっていないぞよ。

迫力のあるストーリーだけど、よくわからない。なんか消化不良風の(気分的にはあの銃で母親殺しちゃったのかいという事で納得したですが)作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »