« その後のBDZ-X95 | トップページ | 2009ツール開幕 »

2009.07.04

なんと映画は部屋を暗くして観る事を想定してテレビはつくられていた

リンク: 本田雅一のTV Style:メーカーはやっと“だれでも高画質を楽しめる”テレビを目指し始めた(1) - ITmedia +D LifeStyle.

映画などのコンテンツの色温度は6500度に設定されているのに対して一般テレビ放送は10000度で作成されているらしい。

そうだったのか。テレビで色温度の調整ができる理由って計時劣化じゃなかったのね。

あと、千と千尋の神隠しが赤く見える件もそうだったのかも。

|

« その後のBDZ-X95 | トップページ | 2009ツール開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/45532029

この記事へのトラックバック一覧です: なんと映画は部屋を暗くして観る事を想定してテレビはつくられていた:

« その後のBDZ-X95 | トップページ | 2009ツール開幕 »