« ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 スティーグ・ラーソン | トップページ | iPad »

2010.05.15

ミレニアム2 上 火と戯れる女

リンク: Amazon.co.jp: ミレニアム2 上 火と戯れる女: スティーグ・ラーソン, ヘレンハルメ美穂, 山田美明: 本.

衝撃の終盤を含め堪能できた。本作はリスベット・サランデルが逃亡者となる前半と、事態が動き出す後半で、静と動の対比がすばらしく、読み応えがあった。

ただし、ミレニアム3への布石的な処理が多い点が若干残念かも。まぁそれにしても、終盤の展開は素晴らしい。衝撃的だし、意表をつかれたわりに突き放された感よりも、なんとかしてくれ的読者の熱望に答える展開で、実に引き込まれた。

いやはやたいしたものである。実に周到に組み込まれた展開ではないか。まったく。

おそるべき作者。惜しい事である。

|

« ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 スティーグ・ラーソン | トップページ | iPad »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/48367316

この記事へのトラックバック一覧です: ミレニアム2 上 火と戯れる女:

« ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 スティーグ・ラーソン | トップページ | iPad »