« 20世紀のエンジン史―スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡 鈴木 孝 | トップページ | ザッポス伝説 »

2010.11.25

ザ・ベロシティ ディー・ジェイコブ (著), スーザン・バーグランド (著), ジェフ・コックス , スーザン・バーグランド /ジェフ・コックス

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478012199/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=01XKRZER40S52JBTR9VK&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376756&pf_rd_i=489986

まぁ正直、またか、的な本です。

特にザ・ゴールに対して、進化した点というのはなきがごとしで、結局TOC讃歌でありつつ、まぁりーんとかシックスシグマも場合によっては有効よと唱えている模様。

一番のポイントは、一般的に、経営改善手法というのは短期の結果を求められるよね、という所に対して、これまで出て来た経営改善手法が、どれも問題あるよね、という事を認識した上で使うべきというところでしょうか。

あまり新しいコンセプトは出てこなかったとおもいますが、それでいいのか。結局TOC的にボトルネックに対するアプローチとして、勇気をもってボトルネックを退治して新しいステージに速やかに移行するみたいな展開はなく、TOC的アプローチをリーンやらシックスシグマがサポートしたらええやんという内容で終っていたよね。僕的には、ボトルネックを移して、他社との競争を優位に進める的展開の妥当性を聞きたかったが、特に新しい提案はなかったように思った。

|

« 20世紀のエンジン史―スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡 鈴木 孝 | トップページ | ザッポス伝説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/50131909

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ベロシティ ディー・ジェイコブ (著), スーザン・バーグランド (著), ジェフ・コックス , スーザン・バーグランド /ジェフ・コックス:

« 20世紀のエンジン史―スリーブバルブと航空ディーゼルの興亡 鈴木 孝 | トップページ | ザッポス伝説 »