« 中島飛行機物語―ある航空技師の記録 (光人社NF文庫): 前川 正男: 本 | トップページ | 快盗タナーは眠らない (創元推理文庫): ローレンス ブロック »

2012.01.21

死刑囚: アンデシュ ルースルンド, ベリエ ヘルストレム

リンク: 死刑囚

スェーデンの本ってどれも読みやすいと思う。翻訳が優れているという可能性もあるのかもしれないが、ストーリーがスーっと頭に入ってくるとか、心理描写を丁寧にしていて、登場人物の行動がなっとくいくとか(所謂ハードボイルド小説では心理描写などは基本的に極力削除するので)色々考えられる。
出てくるどの人も、言ってみれば善人的に描かれているというのもあるかもしれない。悪人役であっても適当にいい人とかね。

まぁそんなわけで、読むのは楽しいのだが、この本はそれだけではない。深い構成でもってラストの衝撃的展開に導かれるのだが、その過程で効いているのはスェーデン本らしい読み手について来させる雰囲気かも。途中で登場人物がわけわからなくなりがちな海外小説において(名前に馴染みのないスェーデンというのも効いているかもだが)特筆すべき没入感であった。

なかなかよろしいのではないでしょうか。

|

« 中島飛行機物語―ある航空技師の記録 (光人社NF文庫): 前川 正男: 本 | トップページ | 快盗タナーは眠らない (創元推理文庫): ローレンス ブロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/53785334

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑囚: アンデシュ ルースルンド, ベリエ ヘルストレム:

« 中島飛行機物語―ある航空技師の記録 (光人社NF文庫): 前川 正男: 本 | トップページ | 快盗タナーは眠らない (創元推理文庫): ローレンス ブロック »