« 快盗タナーは眠らない (創元推理文庫): ローレンス ブロック | トップページ | 大沢在昌 鮫島の貌 »

2012.02.05

大沢在昌 新宿鮫 絆回廊

絆回廊 新宿鮫Ⅹ

久しぶりに新宿鮫の長編を読んだ。なんも進まないんじゃないの?と甘く考えていたら、驚きの大展開。
まぁもうすぐ終るんでしょうか?舞台は整ったな感ありまくりです。短編集も出ていますし。

それにしても、登場人物がモノトーンでどうもいけない。踵落としバリの華がないと、なかなか盛り上がらないじゃないですか。なんか中途半端に終ってしまった印象。まぁそこはフォーカスしていないからね、という話だったのかもしれない。

でもそうだとすると、すぐ続きを出してもらわないとどうしようもない。でもって、どう考えても、鮫の持っているネタがオープンになってどうのこうのという展開はあり得ない気がするので、だいたい見えている。最後、死ぬのか的な終り方以外ないでしょう。となると、最後もあまり読みたいわけでもないよなぁ。

男達の挽歌的展開に行き着くのか、それとも警官である事にこだわり続けるのか。どっちかね。

あと、昇進しちゃう的展開だけはやめてほしい。

|

« 快盗タナーは眠らない (創元推理文庫): ローレンス ブロック | トップページ | 大沢在昌 鮫島の貌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9582/53906474

この記事へのトラックバック一覧です: 大沢在昌 新宿鮫 絆回廊:

« 快盗タナーは眠らない (創元推理文庫): ローレンス ブロック | トップページ | 大沢在昌 鮫島の貌 »