2009.02.14

インサイト試乗してみました。

リンク: Honda | クルマ | インサイト.

ディーラーに行って試乗してきました。5月か4月にプリウスが出ますので、比較もしてみたいです。

私は初期型フィットの1.5リットル乗りなのですが、1.3リットル+モーターのインサイトに乗ってみた所

◎静か。
 アイドルストップといっても、たとえば昨日乗せてもらったマークXとかよりはうるさいかもしれませんが、フィットから見ると雲泥の差。
 走行中のしっかり感も高く静粛性はフィットよりは高いです。このあたり二代目フィットは乗っていないので、いまいちわからない部分もありますが。

◎サスペンションがまとも
 とにかく初期型フィットのサスペンションは、いまいちだったわけです。おそらく後席の下のバッテリ類が重量バランスをよくしているんじゃないでしょうか。

△走りのパンチ力には欠ける。
 すなわち1.5リットルのVTECエンジンは、それなりに高回転で引っ張るという楽しみがあったのでして、そういうのはないです。

◎低燃費走行が楽しい
 アクセルオフすると、発電して減速しながら速度エネルギを電気エネルギに変換しますが、メーターパネル上部の速度表示のあたりが、グリーンに光ります。アクセルオンだと青に光り、電力を消費している感じ。

△狭い
 トランクは容量がありますし、前席は問題ないですが、後席はちょっと天井が低いです。

○後席の中央が三点式シートベルト
 これ我が家的にはポイント高いです。6月に三人目の子供が産まれるので。

 ということで、フィットからの快適性アップは十分にあります。価格差に見合うかどうかは、実走燃費がインサイトのほうがよいというあたりで、どこまで肉薄できたかではないでしょうか?我が家は神戸の町中なので、短距離&ストップゴーが多いですから、インサイトは結構有効かも。
 でも3人目の子供が産まれる点ではフリードが欲しいかも。

 例えばアコードやオデッセイに乗っていた人から見ると、狭いし、走りも緩やかだしで、あまり魅力を感じないかもですね。軽自動車とかコンパクトカーに乗っていた人からだと、天井がやや低いことに目をつぶれれば、この静粛性は魅力かと思います。アイドルストップだから燃費がよいなんて話じゃなくて、アイドルストップだから静か、これがコンパクトカー市場に対するアドバンテージなんじゃないでしょうか。

 というところですかねえ。車検切れるまでには結論を出さなくては。


 担当の営業さんは当日いなかったのですが、電話がありました。10月に車検。あ、そうか今年って平成21年か。今年10月に車検ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

Dakar: 2009 Edition > The Route

リンク: Dakar: 2009 Edition > The Route.

ダカールラリーが、いつも正常不安なルートを通っていて、中止やトラブルなどがあったという問題に対して、なんと南米に移っていたという驚きのソリューション。

なんとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.05

トヨタ自動車 LEXUS IS Fを発売

リンク: トヨタ自動車:ニュースリリース.

423馬力って日本車の市販車至上最強か?
GT-Rに対する牽制にしては凄いものがある。
無理矢理感ありまくりのエキゾーストあたりとか、観ていて痛々しい感じ。
8速ATでどこまで需要をつかめるのかしら。アメリカ向けでも存在感の薄いISではコブラやコルベットに対抗できないのでは。

まぁでも手法として無茶エンジン搭載車ってのは今でもBMWのMシリーズでもみられる手法だし、ありだとは思うんだが。

さてさて、GT-Rはどうなるのでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.23

メルセデス・ベンツ E320CDIアバンギャルド - ライフスタイル - nikkei BPnet

リンク: メルセデス・ベンツ E320CDIアバンギャルド - ライフスタイル - nikkei BPnet.

いよいよ欧州からディーゼルの波がやってきた。ベンツE300シリーズという魅惑的な鎧をまとって。ということで、レビューを読んだが、そうかディーゼルの高回転の伸び悩み(圧縮比の高いエンジンの宿命だ)に対し、ガソリンハイブリッドは、低回転でモーターの巨大トルク。高回転でガソリンの伸びがあるという説明。納得した。

しかし単に経済性だけで車を選んだ場合、ハイブリッドだと走行距離的にガソリン代だけではペイせず、経済車とは言えない(一種のターボみたいなもんという扱いが正しいかも)のに対し、ディーゼルはペイすると思われる。

そういう意味ではディーゼル化=つまらない車化と言えるのかなぁ。

ぜひハイブリッドにがんばってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.11

レクサス GS430 MOTOR DAYS 週刊新車試乗記

リンク: 車名 MOTOR DAYS 週刊新車試乗記.
アリスト後継はレクサスブランドに移管してグランドサルーン略してGSとなった、らしい。

[今回は台風の暴風雨の中を一気に550�q移動したが、運転による疲労はほとんど感じなかった。体には、オフィスにいるときと同程度の時間的疲労があっただけ。 ]

なんか素晴らしいかも。昔からクラウンには何故か憧れていたと書くと、子供の頃からおっさんかと言われそうだが、親戚のおっちゃんが乗っていて、椅子がよいし、エアコンの風向きがルーバーで自動で変わるのに感動した覚えがある。で、なんですか、120km走行でも会話全然余裕とか。

いやぁうちのフィット、クラウンとはダンチだな。80km以上で会話成立不可能だもん。

うーん。まぁでもフィットは燃費がいいからいいや。CVTも神戸の坂にベストマッチだし。

しかも家の狭い駐車場にGSははいるまいて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.26

asahi.com: ホンダ、ハイブリッド車の世界販売台数10万台を達成?-?ロイターニュース - ビジネス

リンク: asahi.com: ホンダ、ハイブリッド車の世界販売台数10万台を達成?-?ロイターニュース - ビジネス.

トヨタのハイブリッドが38万台に対してホンダ10万台。以外に多い。

まぁほとんどが米国向けなんですねこれ。

日本は税金の比率が高いから、あまりガソリン価格の上昇がインパクト少ないけど、アメリカだと値段倍とかいうような上がり方をしているのでしょう。

低燃費な車はちょっと高くても売れるんでしょう。

なんかでもアメリカ重視っての、ちょっと残念な気がしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)